別荘地の管理の仕事

 

知人のコネクションでなんとか夫婦で一緒にやれる仕事を斡旋して頂きました。

 

それは別荘地の管理人。


この話を聞いた時はまさに望んでいた仕事だ〜と小躍りしそうなくらいでしたが、現実はそれほど優雅な仕事はしておりません。

私らが管理している別荘地は個人のものと法人のものとかいくつかある地域。


そこの1軒だけの管理ならばめちゃくちゃ楽なのかもしれませんが、もちろん複数の物件を管理しています。


物件だけではなく、その周辺の土地の管理も含まれます。

 

この土地の管理ってのが曲者だった・・・。
家の管理はまだわかるんですよ。

要するにきれいに掃除をして、物件が傷まないように適度に使ってあげるのが良いって。
けど土地の管理ってのは完全に自然との戦い。

 

生い茂る雑草を刈り取り、スズメバチの巣と戦ったり、自然動物が荒らさないように杭を立てたり。


なんだか牧場の管理人をしているような気分ですよ・・・

正直かなりの重労働。


私は男なのでまだなんとか動けますが女房は今は外仕事はやっていません。

ちょっと身体が生来あまり強くないものですから、歳ととった身体に肉体労働は酷でしょうから。

しかし夫婦揃って働ける場所というのはなかなかありませんから。


大自然に囲まれているという点は素晴らしいですし、現役時代のギスギスした雰囲気とは全くの別世界。

あとはどれだけ肉体の負担を減らしていけるかですね。

 

なんてことを出入りの業者さんに愚痴っていたら、電動式の草刈り機を紹介してくれました。

 

こちらのHPで掲載されている製品です。
http://kusakari.xrea.jp/

 

なんだか電動草刈り機なんて危険なイメージしかなかったのですが、一般家庭でも使えるようなものがメーカーから出ているらしく、それならば力のない女性でも簡単に扱えるということ。

 

労働の負荷を減らしたい私にはまさにぴったりな製品!

早速取り寄せて今年から使ってみることにします。(今はちょっと試しに使ってみて倉庫に寝かし中)

 

草刈りは重労働なんて、これが軽減すれば大分身体への負担は減るだろうなぁ。