独自のロジックをMT4に組み込む

為替取引は24時間世界中で行われています。


インターネットの高速回線の実現により、個人でも気軽に為替取引が可能になった現代の日本。
FXと呼ばれる金融商品も登場し、様々な人たちが相場に挑んでは退場しています。

 

関連書籍などでもよく言われていることですが、FXの退場率はなんと90%以上・・・
勝ち続ける人は1割以下という現状。。ですが、味方を考えれば1割の人は儲かるんです。
単純にその中に入るために研鑽を繰り返す、その忍耐力が重要だと私個人としては考えています。

 

そのためには自分のトレードロジックを常に改善し、磨き続けるのが必要不可欠


この場合の改善というのは大きな変更ではなく、微調整。


基本的には期待値が1以上になるロジックを継続的に使用し続けるのが利益を出しているトレーダーの常道ですから。

私の場合はロジックの研究をMT4のEAで行っています。


MT4独自のプログラミング言語で様々なテクニカル指標やインジケーターの数値をいれていき、バックテストにかけてみる。

バックテストの結果が良かったものは、小ロットでフォワード運用を開始。
それを3〜5個ほど並行させて行っています。

なかなか利益を出してくれるロジックというのは見つかりませんが、確実に打率は上がっているという実感はあります。


EAでの取引なので完全自動売買に出来るという点も負担が少なくて嬉しいところです。

私自身はしがないサラリーマンで帰宅は深夜・・・ということもザラですから。


出来るだけ早く専業トレーダーとして独立し、理想のライフスタイルを手に入れたいものです。

初心者の場合は、いきなり自動売買EAの開発といっても、意味がわからないでしょうから。
最初は市販の有料EAを選ぶのがよいでしょう。

↓のサイトのようにEAのランキングサイトも割と情報が充実しているサイトが存在しています。。
まずは情報収集。それから実践。

 

目先の利益を求めるのではなく、長期的な利益を生み出せるようなスキル形成に時間を注ぎましょう。

 

http://www.signal-h.com/systemtrade/

(数ある比較サイトの中では比較的オススメのサイト)